スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神田神社(神田明神)

今回は「神田神社(神田明神)」のご紹介です。

★神田神社とは…※詳細は「神田明神のホームページ」へどうぞ。
神田神社(神田明神)は、東京都千代田区外神田にある神社で、通称「神田明神」として広く全国に知られているが、正式名称は「神田神社」である。旧社格は府社(1870年まで准勅祭社)であり、現在は神社本庁の別表神社となっている。また旧准勅祭社の東京十社の一社である。創建は730年(天平2年)。江戸時代には、豪華な桃山風社殿が造営されたが、1923年の関東大震災で焼失した。その後、昭和9年に鉄骨鉄筋コンクリート、総朱漆塗の社殿(権現造)が再建され、昭和51年には檜木造の隨神門(入母屋造)が再建された。

※東京十社とは、明治初年に准勅祭社(じゅんちょくさいしゃ)と定められた東京近郊の10の神社(根津神社、芝大神宮、日枝神社、王子神社、神田神社など)のことである。


↓↓随神門です。とても煌びやかな印象をうけました。
kanda myojin
Photo of Kanda Myojin


続きを読む

スポンサーサイト

護国寺② ~神齢山 悉地院 護國寺~(東京都)

日付が変わってしまいましたが(すみません)…前回からの続きでございます。

↓↓まずは「月光殿」です。大津三井寺の塔頭、日光院客殿を移築したものだそうです。
Gokokuji12

↓↓1本だけ黄金色に色づき始めていた境内の大きなイチョウの木。
Gokokuji6


続きを読む

護国寺① ~神齢山 悉地院 護國寺~(東京都)

今回ご紹介するのは「護国寺(ごこくじ)」です。護国寺(東京都文京区)は、正式には「神齢山 悉地院 護國寺」といい、真言宗豊山派大本山です。

★護国寺について…(以下は、護国寺ホームページ等からの抜粋です)
創建は天和元年二月(1681年)、五代将軍徳川綱吉公が、その生母、桂昌院の発願により、上野国(群馬県)碓氷八幡宮の別当、大聖護国寺の亮賢僧正を招き開山とし、幕府所属の高田薬園の地を賜い、堂宇を建立し、桂昌院念持仏の天然琥珀如意輪観世音菩薩像を本尊とし、号を神齢山悉地院護国寺と称し、寺領三百石を賜ったことに始まる。翌二年、堂宇は完成した(観音堂の完成は1697年)。近代以降は宮家の墓所(豊島岡墓地)が造られた。これは明治二年(1873年)、明治天皇の皇子の死去を機に護国寺境内の東半分が皇族墓地とされたものである。
明治十六年、大正十五年と火災で堂宇の多くを失ったが、観音堂(本堂)は元禄以来の姿を変えず、また、近江三井寺より移築された月光殿(重文)は桃山期の建築美を今に伝えている。その他、薬師堂、大師堂、多宝塔、忠霊堂や創建当時のものと伝えられる仁王門、惣門。そして中門と多くの堂宇が保存、または再建されている。また、元禄文化の粋を集めた書画・什器の他、国宝、重要文化財等の数多くが寺宝とされている。

★アクセス:地下鉄有楽町線護国寺駅下車すぐ。護国寺方面出口は護国寺前につながっています。

↓↓まずは「仁王門」が出迎えてくれます。
Gokokuji5

↓↓仁王門を過ぎると…とても落ち着いた雰囲気の境内が広がっています。
Gokokuji6


続きを読む

金龍山 浅草寺

9月に入り、朝晩は関東でもすっかり涼しくなってきました。それでも日中は、まだまだ蝉の大合唱が聞こえていますが…、夏の終わりらしく、ツクツクボウシの鳴き声の割合が大きくなってきています。

さて、今回は久しぶりに記事をきちんと更新させていただきます(汗)。前回(?)から引き続き、浅草「浅草寺」でございます。

☆浅草寺…浅草寺は、東京都台東区浅草二丁目にある東京都内最古の寺院で、山号は金龍山といい、総寺有地は162,162m2(49,140坪)です。残念ながら、1945(昭和20)年3月10日の東京大空襲で、旧国宝の本堂(観音堂)や五重塔など多くの建物が焼失してしまいました。有名な「雷門」は、正式には「風雷神門」といい、現在の「雷門」もまた、慶応元年(1865年)に焼失し、1960(昭和35)に再建されたものです。焼失前の雷門、仁王門(現・宝蔵門)は、天慶5年(942年)の創建といわれています。ちなみに、現存する重要文化財の「ニ天門」は、本堂(1958年再建)とともに現在修復中で見ることはできません。

sensoji11
↑↑早朝の「宝蔵門(仁王門)」。この門は、1964(昭和39)年に再建されたものです。/Sensoji(Asakusa Kannon Temple)

sensoji1
↑↑宝篋印塔(ほうきょういんとう)。

続きを読む

浅草寺

いよいよ八月も終わりですね…。「今年の秋は暖かい」とニュースで聞きましたが、なんとなく不自然な四季の移り変わりで、、、植物や虫たちは微妙な対応を迫られそうですね(笑)。

最近とても忙しくて、なかなか本格的に更新できずにいます。すみません。
実は、今回の浅草寺のご紹介も、予告編みたいな感じです。九月中旬には落ち着くと思うのですが…(汗)。

sensoji22
Five-storied pagoda,Sensoji (Asakusa Kannon Temple)


続きを読む

根津神社

今回は「根津神社」をご紹介します。根津神社は東京都文京区根津にあり、地下鉄千代田線根津駅または千駄木駅、南北線東大前駅から徒歩で、およそ5分です。

☆根津神社は、毎年、4月上旬から5月上旬にかけて境内のつつじ苑で、「つつじ祭り」が開かれることで知られており、つつじ苑には、約50種、3000株のつつじが植栽されています。
また、根津神社の拝殿(現在修復中のため拝観不可)、楼門、唐門、透塀、青銅灯篭は、国指定重要文化財となっています。

↓↓つつじ苑(つつじが岡)のつつじです。大勢の見物客でにぎわっていました。

Nedujinja-shrine azalea 1

Nedujinja-shrine azalea 2

続きを読む

Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Recent Entries
Categories
USA (4)
Links
About me

shun

Author:shun
はじめまして。
管理人の「shun」です。

日常生活の中の出来事や旅行記などをデジカメで撮影した拙い写真とともにつづっています。 よろしくお付き合いください。

ブログ内の記事・写真の無断転用および転載等はご遠慮ください。

★リンクフリーと記載されているブログについて、独断でリンクをはらせていただく場合があります。お手数ですが、リンク不要(不可)の場合はご連絡ください(↑「Links」の★からどうぞ)。リンクを削除させていただきます。

Recent Comments
Archives
Weather

-天気予報コム- -FC2-
QR Code
QR
FC2 Counter
summer sky dog new side 5 new side 19 new side 2 photo 3 photo 21 new side 4 photo 14 new side 3 photo 18 photo 11 new side 15 photo 7 new side 6 new side 7 new side 8 new side 17 flower new side 20 new side 9 photo 2 new side 12 new side 11 new side 13 new side 16 new side 10 new side 1 blog blog2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。