スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋景色 ~平林寺②~

前回からの続きです。

↓↓地面に広がった黄葉がきれいでした。
Heirinji②1

↓↓人出は少ないように見えますが、すごいカメラマンの数でした…。
Heirinji②2


続きを読む

スポンサーサイト

秋景色 ~平林寺①~

夏に出かけた平林寺(埼玉県新座市)を先日再訪しました。到着したのは、平日の午後3時過ぎごろだったのですが、そこは関東では紅葉で有名な平林寺のこと、予想どおり、大勢の見物客で混雑していました…(汗)。そのため、なかなか思うような写真は撮れませんでした(泣)。それでも、見事な紅葉を見ながらの境内散策は、ひんやりとした空気の中、とても楽しむことができました。

Heirinji Temple in Saitama pref.
Heirinji3

↓↓境内に入ってすぐのところですが、大勢のカメラマンたちで混雑していました。
Heirinji


続きを読む

高麗神社(こまじんじゃ)と高麗家住宅

今回ご紹介するのは埼玉県日高市にある「高麗神社(こまじんじゃ)」です。

★高麗神社とは…(以下、リーフレットの説明文から抜粋)
高麗神社の御祭神「高麗王若光(こまのこきしじゃっこう)」は、高句麗(高麗)からの渡来人です(「日本書紀」「続日本紀」)。霊亀ニ年(716)五月十六日、武蔵国に高麗郡が置かれ(続日本紀)、若光は渡来人の高い技術でこの地を開拓しました。その遺徳を偲び造られた霊廟が「高麗神社」のはじまりで、代々若光の子孫が宮司を務め、現在で六十代目となります。

★今回の僕の足跡…大宮駅からJR埼京線で川越駅まで行き、川越駅でJR川越線に乗換えて、「高麗川(こまがわ)」駅で下車。高麗川駅から高麗神社までは徒歩で20分ほどでした。

↓↓高麗神社への入口にある「将軍標(ジャングンピョ)」です。
komajinjya15

↓↓高句麗文化の紹介をするスペースもありました。
komajinjya12

続きを読む

金鑽神社② ~鏡岩と展望台周辺~

前回の続きです。

「金鑽神社」の「神体山」には約1時間ほどで1周できる「御嶽山」ハイキング道があります。その途中(中腹)にあるのが「国指定特別天然記念物 鏡岩」です。また、ハイキング道には俳句の碑やお地蔵様が並んでいます。さらに登っていきますと、岩でできた展望台(岩山)や「弁慶穴」とよばれる岩穴があるのですが、、、ハイキング道というわりには、展望台の周辺は歩き甲斐のある岩道です(笑)。

★岩山の展望台から。天気がよくてとても気持ちよかったです。
kagamiiwa11

★しばらく眺めていたら、とても清々しい気分になれました。
kagamiiwa17



続きを読む

金鑚神社(かなさなじんじゃ)① ~武蔵二ノ宮~ 

最近では、埼玉でも朝晩はぐっと涼しくなり、だいぶ秋らしくなってきました。秋の行楽シーズン…すでに予定がぎっしり、という方もいらっしゃるのではないでしょうか?僕も時間が許せば、久しぶりに遠出したいなぁ、と思っています。今のところ、京都周辺か南九州あたりが候補となっておりますが、友人Mさんの希望もありますので、まだ未定でございます(笑)。

無駄話はこれくらいにいたしまして、本日ご紹介させていただきますのは「金鑚神社(かなさなじんじゃ)」というところです。「金鑚神社」の広さ約2万坪におよぶ境内には、国指定重要文化財の「多宝塔」、そして、ご神体としている「神体山」の中腹には、国指定特別天然記念物の「鏡岩」があります。詳しい解説については、後の各説明板の写真をご覧ください。

場所:埼玉県児玉郡神川町二ノ宮751
★今回の僕の足あと⇒JR大宮駅からJR高崎線で本庄駅下車。本庄駅南口から「丹荘駅入口経由 神泉総合支所」行の朝日バスに乗車して「新宿」バス停で下車。バスの乗車時間は35分くらいで料金は540円。バス停周辺には案内板等はありませんので、地図できちんと下調べをしておいたほうが無難です。今回の僕と同じ経路で行くとしたら、「バス停を一つ戻る」感じでバス通りを戻ってください。すると、最初の交差点に大きな「金鑚神社」の看板があります。あとは一本道です。(2009.9現在)

★国指定重要文化財の「多宝塔」(1534建立)です。それほど大きくはありませんが威厳を感じます。
kanasana16

kanasana3



続きを読む

金鳳山 平林寺(へいりんじ)②

今回は予定を戻しまして…(汗)、「平林寺 境内林」を中心にご紹介いたします。訪ねたのが9月初旬だったので、木々の緑はとても強いものでした。平林寺と言えば紅葉…ですが、今回は「夏の平林寺」の雰囲気をお伝えしたいと思います(笑)。

Heirinji22
★青空に映える木々の緑です。

続きを読む

金鳳山 平林寺(へいりんじ)①

今回は「平林寺」をご紹介いたします。平林寺は、埼玉県新座市にあります。その建物と雑木林(境内林)がつくりだす雰囲気を、僕は個人的にとても気に入っています。寺院周辺の雑木林(境内林)は、武蔵野の面影を持つ雑木林として、1967年(昭和43年)に国の天然記念物に指定されています。

★平林寺とは…
平林寺は、関東地方で名高い古刹の一つで、今から約600年前、岩槻(埼玉県)に岩槻城主太田道真(道灌の父)によって創建されました。その後、江戸前期に川越城主松平信綱・輝綱父子によって現在の埼玉県新座市野火止の地に移されました。寺域一帯は、野火止塚や松平家の墓所などの文化財をはじめ、天然記念物の雑木林など、武蔵野の面影を色濃く残しています。

★境内林について…
約56haに及ぶ広大な境内林は、国の天然記念物に指定されています。スギやヒノキ、アカマツ林やコナラ・クヌギ林から成っており、貴重な植物が保たれています。また、寺域は県内屈指の野鳥の生息地でもあります。

Heirinji26
埼玉県の重要文化財に指定されている「山門」(1664年建立)と「木々の緑」のコントラストがとてもきれいでした。


続きを読む

調神社(つきじんじゃ) ~つきのみや~

連休真っ只中ですが、みなさま、いかがお過ごしですか??関東では、行楽には「もってこい」の天気に恵まれた連休になりそうですね~。

さて、今回僕が訪ねたのは「調神社」というところです。これで「つきじんじゃ」と読みます。地元では「つきのみや」と呼ばれて親しまれているそうです。

★調神社とは…(以下、「さいたま観光コンベンションビューロー」のHPからの抜粋です。)
社名を調(つき)神社と云い、地元では「つきのみや」と愛称されています。鳥居のない神社として有名で、狛犬ではなく兎が置かれているのも全国的に珍しいものです。
「調宮縁起」によると、今からおよそ2000年前の第10代崇神天皇の勅命により創建。「調」とは「租・庸・調」の「調」で、伊勢神宮へ納める貢(調)物(みつぎもの)の初穂を納めた倉庫群の中に造営されたため、貢物搬入の妨げになる鳥居が無いと伝えられています。確かな文献では、平安時代中期の延喜5年(905)に醍醐天皇が編纂を命じた法典である「延喜式神名帳」に、武藏國四十四座のうちの一社と記載されています。
調(つき)の名が、月と同じ読みであるところから、月の動物と云われた兎が神の使いとして崇められ、中世の月待信仰(月のもつ神秘に畏敬をなし、月の出を待って祈る信仰)の広がりと結びつき、江戸時代には月読社とも呼ばれていたようです。今も兎の石像や社殿に飾られた兎の彫物、兎の絵馬など所々に兎が配されています。

☆最寄り駅はJR宇都宮線(東北本線)・高崎線・京浜東北線の浦和駅で、歩いて10分ほどで訪ねることができます。

↓↓鳥居はありません。優しげな「うさぎ」さんが出迎えてくれます。
Tsuki11

「うさぎ」さんをアップで。
Tsuki7



続きを読む

寄り道

天気がとても良く、そして、とてもすがすがしい朝だったので、少し遠くまで散歩してみました。
この日は、午後から仕事だったので、午前中に3時間ほど歩き回ったのですが、
思いがけず、狭いながらも素敵な寺院を見つけました。そこで、ちょっと寄り道をして…。

Enjo-in

Enjo-in 5

境内では八重桜が散り始め、たくさんの花びらが風に舞っていました。そして、地面に降り積もった花びらが、幾重にも重なって、とてもきれいでした。

続きを読む

川越散歩③

今回の川越散歩③では「成田山別院」と「大宮氷川神社」をご紹介します。「成田山別院」は川越市の「喜多院」近くにありますが、「大宮氷川神社」は、さいたま市にあります。

↓↓大宮氷川神社の写真です。

hikawa

続きを読む

Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Recent Entries
Categories
USA (4)
Links
About me

shun

Author:shun
はじめまして。
管理人の「shun」です。

日常生活の中の出来事や旅行記などをデジカメで撮影した拙い写真とともにつづっています。 よろしくお付き合いください。

ブログ内の記事・写真の無断転用および転載等はご遠慮ください。

★リンクフリーと記載されているブログについて、独断でリンクをはらせていただく場合があります。お手数ですが、リンク不要(不可)の場合はご連絡ください(↑「Links」の★からどうぞ)。リンクを削除させていただきます。

Recent Comments
Archives
Weather

-天気予報コム- -FC2-
QR Code
QR
FC2 Counter
summer sky dog new side 5 new side 19 new side 2 photo 3 photo 21 new side 4 photo 14 new side 3 photo 18 photo 11 new side 15 photo 7 new side 6 new side 7 new side 8 new side 17 flower new side 20 new side 9 photo 2 new side 12 new side 11 new side 13 new side 16 new side 10 new side 1 blog blog2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。