スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛鳥山の森と青淵文庫

関東では、曇り空の蒸し暑い日が続いています。梅雨が明けたとはいえ、なかなか「スカッ」と晴れてくれません。それでも、薄日が差すこともあり、少しずつ夏らしくなってきているようです。
ところで、西日本では大雨のようですね。僕の実家のある熊本でも大雨となっているそうです。みなさま、どうぞ十分気をつけて、お過ごしください。

今回は「青淵文庫(せいえんぶんこ)」(国指定重要文化財)を中心にご紹介いたします。(以下の説明文は「財団法人 渋沢記念財団」発行のパンフレットからの抜粋です。)

★青淵文庫とは…
渋沢栄一(1840-1931)の傘寿(80歳)並びに男爵から子爵への昇格を祝い、竜門社が寄贈した建物で、竣工は1925年。栄一の雅号「青淵」にちなんで名づけられ、栄一の書庫として使用されました。ステンドグラスやタイルなどを用いた華麗な洋館ですが、書庫の雰囲気を損なわない配慮もなされています。青淵文庫の内外の窓枠、柱には、渋沢家の家紋である「丸に違い柏」をもとにデザインしたタイルがあしらわれています。また、ステンドグラスには、「柏」とお祝いを表す「寿」、竜門社の名前に由来である登竜門から、「登り竜・下り竜」がデザインされています。

東京都北区西ヶ原にあり、JR京浜東北線王子駅南口より徒歩約5分、地下鉄南北線王子駅・西ヶ原駅より徒歩約10分、都電荒川線飛鳥山停留所より徒歩約5分で訪ねることができます。ただし、内部公開は毎週土曜日12:30-15:45のみです。入場料は一般300円です(2009.7.11現在)。

☆まずは、雨上がりの朝、鬱蒼とした「青淵文庫」前の森です。この森は、飛鳥山公園と一体化しています。
forest

続きを読む

スポンサーサイト
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Recent Entries
Categories
USA (4)
Links
About me

shun

Author:shun
はじめまして。
管理人の「shun」です。

日常生活の中の出来事や旅行記などをデジカメで撮影した拙い写真とともにつづっています。 よろしくお付き合いください。

ブログ内の記事・写真の無断転用および転載等はご遠慮ください。

★リンクフリーと記載されているブログについて、独断でリンクをはらせていただく場合があります。お手数ですが、リンク不要(不可)の場合はご連絡ください(↑「Links」の★からどうぞ)。リンクを削除させていただきます。

Recent Comments
Archives
Weather

-天気予報コム- -FC2-
QR Code
QR
FC2 Counter
summer sky dog new side 5 new side 19 new side 2 photo 3 photo 21 new side 4 photo 14 new side 3 photo 18 photo 11 new side 15 photo 7 new side 6 new side 7 new side 8 new side 17 flower new side 20 new side 9 photo 2 new side 12 new side 11 new side 13 new side 16 new side 10 new side 1 blog blog2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。