スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晩香廬と増上寺

まだまだスッキリしない日が関東では続いています。
梅雨が明けていないところも、まだ多いようですし…はやく夏らしくなってほしいですね。そうでないと、このまま秋になってしまいそうで…。

さて、今回は「晩香廬(ばんこうろ)」と「増上寺(ぞうじょうじ)」です。「晩香廬」は以前、ご紹介いたしました「青淵文庫」のすぐ近くにある建物で、青淵文庫同様、国指定の重要文化財です。竣工は1917年(大正6)で、軸組に栗材を用い、屋根は赤色の塩焼き瓦で葺いた木造瓦葺平屋建です(渋沢資料館発行のパンフレットより抜粋)。交通アクセス等につきましては、お手数ですが「青淵文庫」のページをご覧ください。

★増上寺とは…
正式名称は、「三縁山広度院 増上寺」です。増上寺は、明徳4年(1393年)、浄土宗第八祖聖聡(しょうそう)上人によって開かれました。場所は、当時の武蔵国豊島郷貝塚、現在の千代田区平河町から麹町にかけてであったと伝えられています。天正18年(1590)、徳川家康が関東の地を治めるようになってまもなく、増上寺は徳川家の菩提寺となりました。その後、慶長3年(1598年)に、現在の場所に移転したそうです。増上寺には、二代秀忠、六代家宣、七代家継、九代家重、十二代家慶、十四代家茂、の各将軍の墓所がもうけられています。

★場所…東京都港区芝公園4-7-35にあり、JR線・東京モノレール浜松町駅から徒歩約10分、地下鉄なら、都営地下鉄三田線御成門駅、芝公園の各駅から徒歩約3分で訪ねることができます。交通アクセスは、かなり良いところですので、他にも地下鉄等を使って訪ねる方法はあります。お訪ねの際は、路線図等で御確認されることをおすすめします。

☆まずは晩香廬。建物の周りの緑がきれいでした。
bankoro3

☆こちらは夏を迎えた増上寺。「大殿(大本堂)」から「三門」(1622年建立 国指定重要文化財)を見ているところです。
zojoji1

続きを読む

スポンサーサイト
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Recent Entries
Categories
USA (4)
Links
About me

shun

Author:shun
はじめまして。
管理人の「shun」です。

日常生活の中の出来事や旅行記などをデジカメで撮影した拙い写真とともにつづっています。 よろしくお付き合いください。

ブログ内の記事・写真の無断転用および転載等はご遠慮ください。

★リンクフリーと記載されているブログについて、独断でリンクをはらせていただく場合があります。お手数ですが、リンク不要(不可)の場合はご連絡ください(↑「Links」の★からどうぞ)。リンクを削除させていただきます。

Recent Comments
Archives
Weather

-天気予報コム- -FC2-
QR Code
QR
FC2 Counter
summer sky dog new side 5 new side 19 new side 2 photo 3 photo 21 new side 4 photo 14 new side 3 photo 18 photo 11 new side 15 photo 7 new side 6 new side 7 new side 8 new side 17 flower new side 20 new side 9 photo 2 new side 12 new side 11 new side 13 new side 16 new side 10 new side 1 blog blog2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。