スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカの旅④ヨセミテ国立公園

今回は世界遺産に指定されているシエラネバダ山脈の代表的な公園であるヨセミテ国立公園(カリフォルニア州)です。ヨセミテ国立公園へは道路事情にもよりますが、サンフランシスコからなら車で4時間~4時間半ほどで行くことができますし、サンフランシスコ発のバスツアーなんかもあるようです。ただ、何しろ広大な公園ですので全体を満喫しようと思ったら、1週間くらいの滞在が必要かな…と思います。また、訪ねる時期としては、ヨセミテ滝の水量が豊富な3月~6月くらいまで(つまりは雪解け水が豊富な時期)がベストのようです。僕らが訪ねたとき(9月)はほとんど水が流れてなくて、滝をみることができませんでしたから(泣)。ちなみに、公園内ではビューポイントを巡るシャトルバスやちょっと遠出するバスツアーもあるそうですので、ゆっくり巡りたい方は利用すると満喫できるかも…。

大自然ですね~!
yosemite4
Yosemite National Park(Merced River)

ヨセミテロッジ(ギフトショップ)周辺の散歩道で。
yosemite10
Scenery Around "Yosemite Lodge Gift Shop"

続きを読む

スポンサーサイト

アメリカの旅③モニュメントバレー

おひさしぶりです。
最近何やら風邪をひいてしまったようで、、数日寝込んでおりました。できるだけ自然に治したかったのですが、喉が痛くて眠れず、これまたひさしぶりに病院にかかりました。普段あまり病院の薬を飲まないせいか、処方していただいた薬のよく効くこと。瞬く間に回復いたしました。さて、今回はアメリカの旅③として、モニュメントバレーの写真をUPいたしました。旅行前、僕はモニュメントバレーに行ったら、西部劇ばりに土埃が舞う荒野にたつ巨大な奇岩の間をジープで駆け抜ける…そんなイメージを膨らませておりました。ところが、訪ねた日はハリケーンの影響もあって生憎の天気。観光中に雨こそ降らなかったものの、黒い雨雲が垂れ込め、目前にはどんよりと薄暗い風景が広がっておりました。ホント残念でした。乾燥地帯のはずなのに、、旅行ガイドにも雨具はいりません、って断言してあったのに…。まぁ、天気に文句を言ってもしょうがないので、それなりに割り切って楽しみました。

モニュメントバレーに向かう車内から一枚。このときは天気よくなってくれそうだったんです。
MV2

MV1
Monument Valley


続きを読む

アメリカの旅②ルート66

今回はアリゾナ州のセリグマンという街の風景です。
ルート66(旧国道66号線)はシカゴ(イリノイ州)とサンタモニカ(カリフォルニア州)を結んでいる道で、セリグマンはその沿道にある小さな街です。道路沿いに観光客向けのギフトショップや飲食店などが数件並んでいて、時折観光バスが沿道に止まり賑やかになりますが、その時以外はゆっくり静かな時間が流れます。

ルート662
Seligman,Arizona(Route66)


続きを読む

アメリカの旅①

今回は初めてのアメリカ旅行(笑)の写真です。去年の夏に訪ねました。
アメリカ西海岸を中心に、定番のロサンゼルス、サンフランシスコ、ラスベガス、グランドキャニオン、アンテロープキャニオン、ヨセミテ国立公園などを9日間ほどで巡りました。途中、モニュメントバレーで天気が悪かったこと(乾燥地帯にもかかわらず、ハリケーンのために大雨でした)を除けば、まま順調でした。で、今回はグランドキャニオンです。

grand canyon6
グランドキャニオン到着!

grand canyon2
Grand Canyon from Desert View


続きを読む

思い出ばなし(前編)

ご訪問いただき、誠にありがとうございます。
今日は…オーストラリア旅行の写真を掘り出してみました(汗)。困ったときのオーストラリアで…。
とはいえ、以前それなりにご紹介させていただいたもので、大した写真は出てきませんでしたけれど…(泣)。

Australia2
※Gold Coast Q1展望台 (Queensland Number One Deck)から。こうやって見ると高いですね~。

Australia3
※Gold Coastの街で。

続きを読む

オーストラリアのホテル

だいぶ夏らしくなってきましたが、関東では、まだまだ天気のすっきりしない日が続いています。
どうやら、、、このまま秋になりそうな気配です(泣)。

今回は、ようやくオーストラリア旅行の写真の整理が、ひと段落したのを記念して(?)、僕らが滞在したホテル内部の様子などをご紹介したいと思います。
僕らのツアーで滞在した2つのホテル(Gold Coast : COURTYARD BY MARRIOTT SURFERS PARADISE / Sydney : MERCURE SYDNEY)は、どちらもエコノミー(?)価格のホテルでしたが、個人的には十分快適な部屋でした♪シドニーでは、ホテル内全面禁煙のため、友人のMさんは大変でしたが…。喫煙できるのは、ホテルの建物の外だけでしたから。

☆まずは、ゴールドコーストで滞在したホテル、「COURTYARD BY MARRIOTT SURFERS PARADISE」の部屋の中の様子です。テレビがちょっと年代物…でしたが、ベランダにはテーブルとイスがあって、コーヒーを飲みながらゴールドコーストの夜景を楽しむことができました♪ちなみに、海は見えましたが朝日は見えませんでした。
information1

☆こちらは、シドニーでお世話になったホテル、「MERCURE SYDNEY」です。ちょっとピンボケですみません(泣)。こちらは、シドニーの市街地の真ん中にあるため、窓の外は「ビルの壁」(泣)でした。ちなみに、窓を開けることはできません。
information2

続きを読む

ダーリング・ハーバー

今回は、旅行中に僕らが散策していた夜のダーリング・ハーバー(Darling Harbour)とハーバー・ブリッジ(Harbour Bridge)をご紹介します。ダーリング・ハーバーは、僕らがシドニーに到着した日に昼食をとったレストランがあるところで、シドニーで宿泊していたホテルからは、徒歩で20分ほどです。昼食をとったときの天気は、雨が降ったり、止んだりでしたが、僕が夜景を撮った日は、晴れていたと思います、、、たぶん(汗)。なにぶん、夜でしたから、、、でも、雨は降っていませんでした。

夜景を撮った…といっても、三脚らしきものを持っていきませんでしたので(と言いますか、もともと持っておりません(汗)よ~く見ると、ぶれた写真ばかりがたくさんありまして、、、今回は、その中から少しでも見映えのよいものを、せっせと探し出してみました(笑)。

ところで、最終日の夕食のとき、僕らはシドニー湾クルーズに出かけたのですが、そのときにクルーズ船から見たシドニー湾の夜景は、格別に素晴らしいものでした。素直に感動いたしました。…が、ダーリング・ハーバーの夜景も負けず劣らず、きれいな夜景だったと思います。
※ちなみに、シドニー湾クルーズでは、クルーズ船が常に動いているため、写真を撮りませんでした(泣)。ただ、ムービーで撮影したものはありますが…。UPできるようなものがあれば、いつかご紹介したいと思います。

★Darling Habour①ダーリング・ハーバーにあるシドニー・コンベンションセンターです。
Darling Harbour3

★Darling Habour②ビルの高さはシドニー湾からの眺めに負けますが、十分きれいな夜景でした。
Darling Harbour2

続きを読む

ルーラの町

ブルー・マウンテンズ国立公園からの帰り道、僕らは「ルーラ(Leura)」という小さな町に立ち寄りました。ルーラ(Leura)はアボリジニの言葉で「溶岩」という意味だそうです。最近では、すっかり観光地として定着しているルーラの町は、英国風の落ち着いた町並みと美しいガーデンで有名で、「ガーデン・ビレッジ」としても知られています。 ガーデンは地元の人々の個人所有の庭ですが、1年のうち一定の時期だけはオープンガーデンとして、一般の人々に公開され見学することができます。 また春(10月)には、花が咲き乱れるルーラ・ガーデン・フェスティバルとルーラ・ヴィレッジ・フェアが開催され、多くの人々が訪れるそうです。

メインストリートであるルーラモール(と言っても、歩くと15分くらいで往復できます…)には、可愛らしいカフェやレストラン、ギャラリーなどが並んでいます。このメインストリートには八重桜が街路樹として植栽されており、現地ガイドさんの話では、毎年春には、きれいな桃色の花を咲かせるとのことでした。天気は相変わらずでしたが、後半は青空が広がることもあり、歩いて散策するにはちょうどよかったかもしれません。

★Leura①メインストリートから少し住宅街の中へ入っていくと、そこには夏の間だけ使われているらしい別荘が点在していました。この時期は、落ち葉だけが、ひっそりと積み重なり始めています。
Leura8

★Leura②ルーラ・モール(Leura Mall)の入口です
Leura4

続きを読む

ブルー・マウンテンズ国立公園

今回は、2000年に世界遺産(自然遺産)に登録された温帯雨林帯のブルー・マウンテンズ国立公園(Blue Mountains National Park)をご紹介いたします。正確には、「グレーター・ブルー・マウンテンズ地域(Greater Blue Mountains Area)」として、ブルー・マウンテン国立公園とその周辺の公園(ウォレミー国立公園など)も含まれています。「ブルー・マウンテンズ」の名前の由来につきましては、ご存知の方も多いと思いますが、念のためにご説明しますと、「この地域に多いユーカリの木からオイル成分が揮発し、そこに太陽光が反射して、山全体が霞んで見える」ことから名づけられました。

この地域には90種以上のユーカリが群生し、広大な森を形成しています。また、その中には絶滅の恐れのある希少な動植物が多数生存しています。

ブルー・マウンテンズ国立公園には、3つの奇岩が折り重なるように並んだ「スリー・シスターズ(Three Sisters)」と呼ばれる岩があります。この名前は、アボリジニの伝説に由来していますが、現地ガイドさんによりますと、この伝説もいくつかありまして、少しずつ内容が異なるそうです。

(その伝説の中の1つです。)
このブルーマウンテン一帯に住んでいた魔王が、ある日美人で評判の高かった3人姉妹を連れてくるように、両親に命令をする。それを不憫に思った魔術師が、3人姉妹をとりあえず岩に変え、魔王の気が変わるまで待とうとする。しかし、それに怒り狂った魔王が、その魔術師を殺してしまい、美しい3人姉妹は岩のまま、人間に戻ることができなくなった。その美しい3人姉妹が、このスリーシスターズだ。

※これに対し、「魔術師=3姉妹の父親」だったり、「魔術師(または父親)は、3姉妹の魔法を解くための骨(または杖)をなくしてしまい、今も鳥に姿を変え、その骨(杖)を探している」、「魔王が命令したのではなく、他部族に3姉妹がさらわれるのを恐れて岩に変えた」、、、などなど、いろんなバリエーションが存在するとのことです。

★Blue Mountains National Park①エコー・ポイント展望台(Echo Point)から見たスリー・シスターズ(Three Sisters)です。観光ガイドでよく使われている写真は、ほとんどこの展望台からの眺望です…。ここでも、相変わらず天気が悪くて、後ろに見える山々が「ブルー」に見えるかとうか…(涙)。それでも、スリー・シスターズを見ることができたのはラッキーでした。
Three Sisters2

続きを読む

シドニー ~ロックス地区~

セント・メアリー大聖堂(St.Mary's Cathedral:セント・メリーズ大聖堂とも)を後にした僕らは、シドニー発祥の地と言われる「ロックス地区」(The Rocks)へ向かいました。オペラ・ハウスからなら、車でほんの5分ほどで到着します。この日は天気が悪かったこともあり、人影はまばらでした。

「ロックス」とは、元々、土着のアボリジニの人々が住んでいた場所で、「ロックス地区」は、第一船団の水兵が1788年1月26日に上陸し、イギリス人のオーストラリア植民が初めて行われた場所です。この場所は、今日では、有名なシドニー・ハーバーブリッジとシドニー・オペラハウスの間に位置するシドニーでも歴史的に最も古い地区になっています。

★The Rocks①歴史を感じさせる建物が並んでいます。
Sydney10

続きを読む

Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Recent Entries
Categories
USA (4)
Links
About me

shun

Author:shun
はじめまして。
管理人の「shun」です。

日常生活の中の出来事や旅行記などをデジカメで撮影した拙い写真とともにつづっています。 よろしくお付き合いください。

ブログ内の記事・写真の無断転用および転載等はご遠慮ください。

★リンクフリーと記載されているブログについて、独断でリンクをはらせていただく場合があります。お手数ですが、リンク不要(不可)の場合はご連絡ください(↑「Links」の★からどうぞ)。リンクを削除させていただきます。

Recent Comments
Archives
Weather

-天気予報コム- -FC2-
QR Code
QR
FC2 Counter
summer sky dog new side 5 new side 19 new side 2 photo 3 photo 21 new side 4 photo 14 new side 3 photo 18 photo 11 new side 15 photo 7 new side 6 new side 7 new side 8 new side 17 flower new side 20 new side 9 photo 2 new side 12 new side 11 new side 13 new side 16 new side 10 new side 1 blog blog2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。