スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月27日の散歩道

久しぶりにいつもの散歩道の写真をUPしたいと思います。いつもの散歩道も、だいぶ春らしくなり、いろんな花が開いてとてもにぎやかになってきました。土曜日の早朝、たくさんの人や愛犬たちとすれ違いながら、気持ちのよい散策が楽しめました。

sanpo3
↑↑散歩道は舗装されていないところも多いので、地面からも春の雰囲気を味わうことができます。

sanpo2
↑↑散歩道周辺の様子です。早咲きのさくらは満開の時期を迎えています。

続きを読む

スポンサーサイト

Message

shoheizaka
There's no easy way to success.
成功するのに易しい方法はない。


昌平坂です。「学問に王道なし」と言いますが、王道がないのは学問だけではないようです。
何をもって自分が「その道」を極めたとするか、それは自分の考え方ひとつではありますけど。

Message

Message
You're not done until you're dead.
死ぬまで終わったわけじゃない。

何があっても、生きてれば何とかなる…そう思います。
だって、まだまだ、やりたいことが山ほどありますから。

神田神社(神田明神)

今回は「神田神社(神田明神)」のご紹介です。

★神田神社とは…※詳細は「神田明神のホームページ」へどうぞ。
神田神社(神田明神)は、東京都千代田区外神田にある神社で、通称「神田明神」として広く全国に知られているが、正式名称は「神田神社」である。旧社格は府社(1870年まで准勅祭社)であり、現在は神社本庁の別表神社となっている。また旧准勅祭社の東京十社の一社である。創建は730年(天平2年)。江戸時代には、豪華な桃山風社殿が造営されたが、1923年の関東大震災で焼失した。その後、昭和9年に鉄骨鉄筋コンクリート、総朱漆塗の社殿(権現造)が再建され、昭和51年には檜木造の隨神門(入母屋造)が再建された。

※東京十社とは、明治初年に准勅祭社(じゅんちょくさいしゃ)と定められた東京近郊の10の神社(根津神社、芝大神宮、日枝神社、王子神社、神田神社など)のことである。


↓↓随神門です。とても煌びやかな印象をうけました。
kanda myojin
Photo of Kanda Myojin


続きを読む

梅の公園 -吉野梅郷-②

前回に引き続き、梅の花に囲まれた吉野梅郷と青梅市梅の公園をご紹介します。拙い写真ばかりで、実際の雰囲気をどれくらいお伝えできるかわかりませんが、ご覧いただければ幸いです。

↓↓梅の公園近くの高台から望む青梅の町並みです。
Yoshino9

↓↓まさに梅の郷。
Yoshino4


続きを読む

梅の公園 -吉野梅郷-①

ここ2、3日気温も上がり、暖かい日差しに包まれてすっかり春めいてきました。僕の住む埼玉県(南部)でも、早咲きの桜は、昨年よりも早く満開に近い状態になりつつあります。そこで、桜の前に…今年最後の「梅の花」をご紹介したいと思います。
(「神田明神」につきましては次回ご紹介させていただきます。すみません。)
今回は東京の多摩地方、青梅市にある「梅の公園」を中心にご紹介させていただきます。

★吉野梅郷とは…(以下、青梅市観光商工課発行のパンフレットより抜粋しました。)
東京都心からおよそ90分、「東京の奥座敷」と呼ばれる秩父多摩甲斐国立公園の玄関口にあたり、JR青梅線日向和田駅から二俣尾駅までの多摩川南側に、東西4キロメートルに広がる地域が吉野梅郷です。青梅市「梅の公園」をはじめ、地元農家の各梅園や吉川英治記念館などが点在し、老木、若木あわせて2万5千本の梅が紅白の花をつけ、ほのかな香りを辺り一面に漂わせる関東一の梅の里です。
※日本経済新聞(2009.2.14号)の「おすすめの梅の名所ランキング」で、全国の梅の名所約90ヶ所の中から第一位を獲得したそうです。

★青梅市「梅の公園」とは…(以下、青梅市観光商工課発行のパンフレットより抜粋しました。)
梅の公園は、山の斜面を利用した約4ヘクタールの敷地に120品種、1500本の梅樹がある自然公園です。吉野梅郷を訪れた人は必ず立ち寄る「吉野梅郷のシンボル」そして「観梅の中心スポット」になっています。

☆開花状況などの詳細は「吉野梅郷のホームページ」をご覧ください。

↓↓「梅の公園」です。全体的には7分咲きほどだと思います。
Yoshino13

↓↓まさに「斜面」です。この斜面が素晴らしい景観を創っています。
Yoshino

うららかな陽気に残雪も融け、とても春らしい雰囲気に包まれていました。ただ、こちらの公園は遊歩道が整備されてはいますが、全体的に公園内は斜面が多く、特に雨上がりなどは地面がぬかるみ、とても歩きにくい状態になりますのでご注意ください。

続きを読む

大宮公園

今回は「梅」を見に、僕の部屋から比較的近い大宮公園まで出かけました。満開にはまだちょっと早かったのですが、それでも紅梅のほうは7~8分咲きくらいで、春の光に映えてとてもきれいでした。

★大宮公園とは…(以下、大宮公園事務所のホームページからの抜粋です。)
・大宮公園…約1200本の桜と樹齢100年を超える赤松林、このほかにも新緑や紅葉が美しい樹木がたくさんあり、四季折々の変化が楽しめます。また、小動物園には、大型フライングケージがあり、フラミンゴ、オシドリ、白トキ、黒トキ、カルガモなどが自由に飛びまわっています。さらに、国の天然記念物に指定されているタンチョウや国内では当園でしか見ることのできないイエガラスがいます。ほかにもツキノワグマ、ニホンザル、アムールヤマネコ、タヌキ、アナグマ、ブチハイエナなどを見ることができます。

・大宮第二公園…2月上旬~3月中旬には、梅林を含めて約520本の梅が咲きます。紅梅、白梅、しだれ梅、野梅などが次々と開花し、たくさんの人で賑わいます。4月中旬にはハナミズキ、6月にはスイレン、ハナショウブ、アジサイなど様々な花を楽しむことができます。

・大宮第三公園…見沼田圃の原風景を生かした、人と自然にやさしい公園です。「みぬまの沼」ではヨシ・マコモなどの水辺の植物やそれと共生する小魚などが生息できる空間となっています。

↓↓園内の様子です。
Omiya Park3

↓↓天気がよかったので、梅の花もいっそう美しく見えました。
Omiya Park8


続きを読む

Message

Message

In the beginning God created the heaven and the earth.
はじめに神は天と地を創った。  (旧約聖書より)

天地を創造した神は、その「地」が現在のような姿になることを想像していたのだろうか。
巨大な機械が「地」に食い込み、「天」に向かって首をもたげながら、神を挑発している。
Calendar
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Recent Entries
Categories
USA (4)
Links
About me

shun

Author:shun
はじめまして。
管理人の「shun」です。

日常生活の中の出来事や旅行記などをデジカメで撮影した拙い写真とともにつづっています。 よろしくお付き合いください。

ブログ内の記事・写真の無断転用および転載等はご遠慮ください。

★リンクフリーと記載されているブログについて、独断でリンクをはらせていただく場合があります。お手数ですが、リンク不要(不可)の場合はご連絡ください(↑「Links」の★からどうぞ)。リンクを削除させていただきます。

Recent Comments
Archives
Weather

-天気予報コム- -FC2-
QR Code
QR
FC2 Counter
summer sky dog new side 5 new side 19 new side 2 photo 3 photo 21 new side 4 photo 14 new side 3 photo 18 photo 11 new side 15 photo 7 new side 6 new side 7 new side 8 new side 17 flower new side 20 new side 9 photo 2 new side 12 new side 11 new side 13 new side 16 new side 10 new side 1 blog blog2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。